支援運ニュース No.178

浴田由紀子さんからの手紙

97.6.5 浴田由紀子


 春だと思っていたら、梅雨に入りそうです。同志達も、仲間達も、お元気ですか。
 これを書いている今日は、将司同志の誕生日なので、チョコレートを食べました。先日の利明同志の誕生日も「クックックッ、49歳だぜ」とか思いながらチョコレートを食べました。
 2人とも誕生日おめでとう! いつまでもいっしょに闘い続けよう。元気に!
 49歳と言われても、ちょっとピンと来ないですね。2人のイメージは私の頭の中で未だに「紅顔の美青年」(といっても将司同志はけっこう青白かったよな…ブツブツ…ま、いいか)のままです。再会までに50歳になっちゃうかもしれないけど、それはそれですばらしいことです。早く「大人になった君」に会いたいです。いっぱい話したい事があるし…。

☆浴田公判は、
 検事が、3月28日になってようやく超法規的釈放に関わる「意見陳述」なるものを出して来ました。と、こ、ろ、が、なんとその中身は、1977年10月14日第26回公判で検事古賀らが提出した「釈明書」という名の…“敗北宣言”のまる写し!
 19年と5ヶ月、彼らは何も進歩してない!! のです。いわく、「釈放は、合法的に行なわれた」。いわく、「一時的なものであった」というのです。が、明らかに矛盾するこの二つの「話」をつなぐ事実も説明も、何ひとつありません。そして最後に、「…これによって国が何ら公訴権を放棄したものでもなく、公訴権の効力に影響を及ぼすものでもない」とつけ加えてあります。
 5月13日、裁判官交替(2人の陪席)に伴う意見陳述で、私達はしっかりと反論しました。合法的に釈放された(というのはそのとおりである。パスポートまで発給されているのだから)のに、再度国際手配にしたり、裁判にひっぱり出したり、東拘にブチ込んだりする根拠がどこにあるのか示してほしい。「一時的釈放」というのなら、いったいいつまで、どういう法的根拠にと事実に基づいてなのか説明してほしい。今起こっていることの全てを「合法的釈放以降のいかなる合法的事実のつみ重ねの連続線上にある合法的出来事であるのか」立証されたし、という主旨のものです。できんでしょう彼らには。審理を逃げるのではなく、重ねて法を犯すのではなく、77年10月の政府決定を尊重して、即刻公訴棄却を行うべきなのです。
 そうして法廷は…大成の証人尋問、検察側証人尋問をシコシコと続けています。新しい検事加藤は、何故か次々と「調書の責任者ではない証人(検分の補助者であったような人)」を次々とつれて来て、あの取り調べ室の密室空間で行なわれるような尋問テクニックで公判調書をもデッチ上げストーリーで作成しようとしています。要ケーカイ! というところです。(まあ、法廷で、オザナリな質問をしてあとはカアカアねている検事を相手にするよりはやりがいがあるというものかもしれませんが、汚い手口は許せない!)
 夏休み前には、パスポートの筆跡鑑定結論が出るでしょう。これで1つ、デッチ上げ粉砕です。あと、超法規をおしていけば……。かちます。あとは余裕で、シコシコと「種」を見つけて、育てます。知恵と力を寄せて下さいね。私達はみんな元気です。

☆息子Tに日本国籍
177号にも報告を入れてもらいました。5月14日付で国籍を認められました。昨年9月に葛飾区役所に申請してから実に8ヶ月を要しました。様々な形での皆様のご支援とご協力に心からのありがとうを言います
(ピッカピカの「戸籍謄本」をみんなに見せてあげたい、という気分ですが、これがこの人(私!)の言えることか、という複雑な思いもなくはない。)
 報告にもありましたように、彼は、「当世の日本の若者・トップモードの部」を元気に、ノーテンキにやっています。彼には、これまでの様々な、国境を越えた、民族や言語を超越した人々との出会いと経験の中で学んで来たことを、さらに大切に育くみながら、これからの人生に活かしていってほしいと願っています。もうすぐ16になります。これからもひきつづき、支えてやって下さい。そして、彼とも、共に生き闘い続けられると確信しています。

☆和君を捜して
 仲間達は、ドンドンと実体化を進めています。私は、次々と入れてもらう昔の記録や文章に(ほとんどがはじめて眼にするものです)、あらためて、彼に出会い直しているようなかんじです。そのたびに『もっともっといっぱいのことを、いっしょにやりたかったのに』という思いにとらわれてしまったりしています。
 旧い友人達とも、出会い直しながら、「地獄の底までつきあって (*)」ゆけると思ってもいます。
(*)彼らは、そういって私をオルグしてくれた。
 ひきつずき、情報の提携と有形、無形のご協力をおねがいします。(実行委会による呼びかけビラとカンパ用口座ができています)

☆ 177号を、6月3日に受け取りました。差し入れは5/18日になっています。そうして、P6、2行目(スローガン)がスミぬりです。版下は6/4日、発送は6/11日…今日は6/5日、……誰にいかりをぶつけようか? もし、発送がおくれたら、20%は私に… 180%は東拘へ、イカリを集中して下さい。
 編集部のせいでは、断じてありません。
☆ お元気でいて下さい。
 乳グリ検査(エコー)をやりました。「ただの乳膜炎」です。心配かけてごめん、そして、ありがとう!
 もう安心して下さい。

再見!          ゆき子


YUKICO inserted by FC2 system