〈定期第100信〉

[差入れ][3/31]新生510号〈立志社〉 人民新聞3/5号〈日角八十治〉 [4/1]葛飾区から転出される方へ、転出証明に準ずる証明書〈葛飾区役所〉 [4/7]『インパクション107』〈インパクト出版会〉 [4/9]人民新聞3/15号、同3/25号〈日角八十治〉 日雇全協ニュース90号〈日雇全協〉 ザ・パスポート70〈帰国者の裁判を考える会〉以上。 いつも差入れどうもありがとう。
 『支援連ニュースNo.186』は、ゆきちゃんの7頁と8頁が全抹消、目次のタイトルと氏名も抹消されていた。多分、ここと同内容かと思われる『シャコ通信No.5』の7頁一番下のゴミ氏の文?と8頁全抹消といったところ。抹消したくなるようなことをゴッテリと書いていたのかしらん?  将司のところに執行猶予判決が“見くびられたものだ”云々と言われているとか。なんともつまらんことを言う人もおるものだ。ひどい弾圧をしかけられないほどスキがなかったんだ、と思えないのかしらん。素直に喜んだらいいのに。
 「カズ君の思い出」はなかなかおもしろし。都立大は子どもの頃よく遊びに行ったものである。カンケーないかな。
 なすび君の「反日」という言葉の中身を具体的に紡いでいく云々とあるのは、本当にそうだと思う。
 『支援連ニュースNo.187』の表紙のうしやんのイラストは以前より丸みが出てきたカンジ。やっぱり細胞分裂した為だろうか。自民党は現実主義で左翼は理想主義ってことかしらん? それとも左翼は宗教的なのか異端排除の傾向が強いのも? ゆきちゃんが「更生上良からぬ奴」というのではなく、共犯だからってことかもしれないな。更生上良からないわけない丸ちゃんのが大丈夫なのだから。
 『六月の炎29号』は久々といったところ。現実的対応というのはいいのじゃないかな。私などは現実的対応ばかりだけど。私はアラトピのときに1度だけ東京地裁に出廷できた。結審の時だったかな。
★葛飾区役所より転出証明書に準ずる証明書が送付されてきた。転出してから、月日が経過しているので転出証明書は発行できず、準ずる証明書となったようだ。住民基本台帳法によると14日以内に転出、転入の届をしなければならないそうだが、一々願箋を提出して許可をとらねばならない獄中者としては、やはり手間ヒマがかなりかかるんだな。ともあれこれで岐阜市民と晴れてなれる手続に入れそうだ。
★3/30に山口刑務所での土木科、木材工芸科、料理科の職業訓練生募集の告知放送。全国で各数名。このところ富山刑の溶接科とか、あと幾つか続いていたな。私は今回も懲りることなく木材工芸科に応募しといたが、まずダメであろう。木材工芸というのもなんかおもしろそうだが、竹細工の方がさらにおもしろそうだとTVに出ていたのを見て思った。木材工芸の中に竹細工ってのは入ってないかな。
★3/31に糧食についての告知放送。4/1より、また主食の量を減らすそうだ。ピンポン玉1ヶ程度とか。私に関しては、どうってことない。ふだんから主食はけっこう残しているから。ま、それでも肥えてしまうタチで困るのだが。身体のでかい人は困るだろう。身体のでかさでなく、仕事の内容によって主食の量が定まっているのでちょっと可哀相である。しかし、全体のカロリー量は変化ないから同じかな?
★4/2に告知あり、4/3より、これまでされてきた風邪予防の為の@仮眠時間の設定 A仮就寝時間の繰り上げ B朝のうがい(工場)等の処遇をとりやめるとのこと。インフルエンザも下火となってきたのかな。
★ずっと以前送ってもらったCPRのペンフレンド(?)のプロジェクト同意書について3/16に認書願を出しておいたのだが、4/2に不許可の告知を受けた。既決囚は親族以外はむずかしいってことかしらん。
★4/8に血圧と体重の定期測定。体重は62kg、血圧は138-78とまあふつう。4/16に定期健康診断。医師による触診、聴診、問診ということだが大体30秒くらいでサーッというカンジかな。
★4/15 官給チリ紙支給されたが、紙質が粗悪になったようだ。経費削減のせいかしらん。枚数は従前と同じ一束は400枚前後といったところ。
★4/17、工場用チョッキ引き上げ、諸動作優良工場褒賞VTR『HEAT』(18:00〜)ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ。
 4/18 総集行事(ビデオプロジェクター)『アナコンダ』13:00〜14:30。4/19 9:00〜 2級集会ビデオ『MANIAC COP』。
★作業賞与金 '98年3月分 1等工 9割増(時間34円60銭) 11,439円(使用限度額3,813)
★4/20 3枚目の毛布引上げ。この暑さでは、もういらないな。
★4/18 14:30〜15:30 NHK総合TV『家族の肖像―兄弟』は中途からだったが、けっこうよかった。たしか晶文社から本が出てたかな。南極の氷棚もとけて離散するほどの温暖化には困る。           ではまた! 1998.4.18 寿一記


SHACO>
inserted by FC2 system